履歴書の書き方|お金を稼ぐのは大変!アルバイトを始める前にしっておくこと

履歴書の書き方

電話をしている笑顔の女性

バイトをしようと思ったら、あなたなら何を重視しますか?家からの近さ、自給、服装自由、色々ありますよね。もしバイトでお金を稼ぐことを第一としているなら、履歴書には果たしてなんと書けばよいのでしょうか。
誰にも本音と建前があります。そして学生時代に比べると、仕事では圧倒的に建前を使うことが多いです。特に就活やバイトの面接のときにはそれを炸裂させなければなりません。
正直に言って採用してもらえるところもあるかもしれませんが、履歴書に「どこでもいいからお金を稼ぎたいからです」と志望理由を書いたらどうなるでしょう。
当然空気が読めない子だと思われ、バイト候補から落ちることになります。

よって、ここは建前を書きましょう。悲しいですが、正直者が嫌われることもあるのです。
正社員雇用ではないので、バイトの場合そこまでみっちりしっかり書く必要はありません。
学生らしいなと思われても、それらしいことが書いてあればそこまで突っ込んでくる人は稀です。どちらかというと、本人に実際に会って話してみた感じで判断する人の方が多いです。
正規雇用となると、どうしてもその会社でなければならない理由が欲しいところですが、バイトの志望動機の場合は、将来の留学資金が欲しいから、とか、少しでも社会経験を積みたいから、という内容を広げるだけで良いでしょう。具体的エピソードに絡めていけばまとまると思います。

裏の策としては、志望動機を書きたくなければその欄がない履歴書を購入しておくことですね。