はじめてのアルバイト|お金を稼ぐのは大変!アルバイトを始める前にしっておくこと

はじめてのアルバイト

ヘッドセットをしている女性

初めてバイトをするとなると、わからないことだらけで不安だと思います。
私も大学1年生の時にしたバイトが初めて社会に出た瞬間でした。

そこで、最低限大人の世界を知っておいた方が良いなと思ったことを紹介していきます。
まずは、バイトで稼いだお金が振り込まれる口座のことです。一つは自分名義に口座を持っていると思いますが、バイト先で契約を結ぶ時にその情報が必要です。
口座番号は、書類に書くときには右詰で書きます。マスが余ったなら、普通は0を書きます。

また、これから先も使うことになるでしょうから、自分専用の印鑑も作っておくと便利です。複数あると、どれが銀行用かわからなくなる時もあるのですでにあるならそれで充分です。

後は、頭に血が上っても冷静になろうと一瞬思うことが非常に大切です。

接客業がほとんどのバイトですが、最初は「大人なのに、こんな非常識な人がいるんだ」と衝撃を受けることもあるでしょう。
そのような人にも対応しなければならない時、泣いたり怒ってしまうのは我慢です。悔しいところですが、自分の対応のせいでそのお店全員に迷惑がかかります。
プライベートでは怒っても何ら支障がなくても、自分が背負っているものを考えるとできなくなります。

時に、社会に出るということは理不尽があって当然だと、どこか冷めた目を持つことも必要です。
もちろん、楽しくてやりがいがあることも大いにあるのですが、万が一の時にと心構えをしておくと損はありません。